これから仕事でパソコンを使う高齢者の皆様へ

新型コロナウイルス感染で職を失う人も多いと思います。就職でパソコンを使えると有利になる場合もあると思います。65歳以上の再就職は、厳しいのが現実です。そこでアドバイスです。

パソコンは、万能機です。ある意味、何でも出来ます。自分の経験を生かすパソコンの使い方を学んで下さい。営業が得意なら、チラシ広告を作るのも良いでしょう。経理なら経理ソフトのアプリを習得するのも良いです。

短期集中でマスターしたい人は、求められる作業に限定して学習して下さい。文字入力に不安がある場合は、タイピングソフトで練習すると良いです。「特打」がお勧めです。ゲーム感覚で練習出来ます。

「目が見えない。」「記憶が出来ない。」「集中力が低下している。」ポンコツの自分を認めて下さい。集中出来る時間は、短いです。根気もなくなります。最悪の条件で学習が始まります。

パソコンを習得するには、覚悟が必要です。本気が必要です。中途半端な気持ちで使える道具では有りません。私は、パソコンを学習したい人の応援団です。学習方法は、高齢者ならではの方法が有ります。

記憶に頼らない。体に覚え込ませる。反復練習が必要です。同じ事を何度も、何度も、何度も、何度も繰り返します。指が覚えるまで繰り返し練習します。もしも、この作業が苦痛だと思うようならパソコンの習得は諦めて下さい。

お遊びのパソコンと仕事のパソコンは、違います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です