高齢者向けスマートフォン教室 2022.4月号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
高齢者向けスマートフォン教室 2022.4月号

         発行 PC_LUCK 桐原 俊介

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
目次

・スマートフォンの便利な使い方

・文字の大きさは、大丈夫ですか?

・文章を読んでくれる機能

・編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■スマートフォンの便利な使い方

 携帯電話ショップで色々と説明を受けると思います。ショップ店員は、契約が取れれば、お客に用はありません。自分の売り込みたいサービスの説明には、熱心ですが・・・。使い方は、最小限しか教えてくれません。

 電話の掛け方とメールぐらいですか。写真の撮り方など間違っても教えません。面倒だからです。私のiPhoneは、auとdocomoのahamoと契約しています。何故そのような事が可能なのか。

 iPhoneには、物理SIMとeSIMに対応しています。つまり、物理SIMにauをeSIMにahomoを利用出来ます。去年の9月からahomoは、eSIM対応に成りました。

https://ahamo.com/news/acscu50000000w8p.html

 ahamoは、基本自分で設定します。料金を払えば、docomoショップでも手伝ってくれます。これは、手伝いなので自分で結局設定します。1台のスマートフォンで電話番号を2つ持てるメリットはあると思います。私のは、iPhone13Pro Maxなので5Gにも対応しています。auは、私の近辺では5Gは捕まらないです。ahamoは、活動範囲で5Gが使えます。

 仕事用と遊び用です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■文字の大きさは、大丈夫ですか?

 文字は、見難くないですか?スマートフォンで自分に合った設定をしないと使い難いです。そこで簡単に設定できる方法を書きたいと思います。

・iPhoneの場合

まず「設定」を開きます。
※iOSのバージョンによって違う場合もあります。

「設定」→「画面表示と明るさ」→「テキストサイズを変更」→下部のスライドバーを変更して見やすい表示に変更します。

・Androidスマートフォンの場合
まず「設定」を開きます。
※メーカーによって違う場合があります。今回は、Google Pixel6で解説します。

「設定」→「ユーザー補助」→「テキストと表示」→「フォントサイズ」→スライドバーで変更する。同じように表示サイズも変更出来ます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■文章を読んでくれる機能

・iPhoneの場合

iPhoneには、文字を読む機能が有ります。読んで欲しい文章を選択して「読み上げ」をタップするとiPhoneが読み上げてくれます。

・Androidスマートフォンの場合

「設定」→「ユーザー補助」→「テキスト読み上げの設定」→各種設定をする。

ニュースなどを読み上げてくれると便利です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
編集後記

 デュアルSIMで運用することは、日本では想定されて無かったと思います。仮にスマートフォンメーカーが対応しても、キャリア側で潰していました。自分以外の通信会社と契約されると、利益が減るからです。

 iPhoneは、アップルから購入しました。どこのキャリアを使うかは、自由です。その代わりに携帯ショップからのサポートは有りません。自分に不利益になる事とをしませんから。格安SIMは、基本自分で対応します。

 Google Pixel6では、mineo(回線は、SoftBank)と楽天モバイルを使っています。楽天モバイルの入る場所であれば、20GBを超えても3,278円(税込)以上支払いが発生しません。私の店は、楽天モバイルの谷間でした。電波が届きません。

 楽天モバイルさんのご厚意でアンテナを設置する事に成りました。これ凄いでしょ。NTTの工事も完了して後は、楽天モバイルのアンテナを設置するだけです。今から楽しみにしています。

 楽天モバイルによる電話での本人確認もスムーズに出来ます。道路まで電波を拾いに行く必要もなくなります。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2022.4
メルマガを解除するには、下記URL
https://www.mag2.com/kaijo.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。